設計製作production design

プラスチック成型用金型

射出成形におけるサイクルアップの手段の全てを対策することにより、極限までのサイクル短縮を実施するトータルシステムがハイサイクル成型法です。ハイサイクル成形可能な 金型設計の研究に取り組み、使い勝手のよい 金型製作をしています。

メンテナンスmaintenance

金型メンテナンス事業

当社は他社の金型メンテナンス・改造も承っております。
冷却効率をUPしてハイサイクルな金型に出来ないか。
ピンホールの磨きキズで作業負担が増えてしまう。
金型の修正を依頼したいが、依頼先が遠方で修正に時間が掛かる。
このようなお悩みをメンテナンスや改造で解決します。
北辰金型の品質管理は三次元測定機を利用しています
金型トラブル発生!時間がない!緊急で何とかならないか?
お任せ下さい!
当社は修理、修正、メンテナンスを迅速に対応いたします。
成形品のピンホール傷が目立ってしまう・・・
お任せ下さい!
当社のレーザー溶接技術なら、ピンホールはもちろん、形状を壊さなくてはならないような細部まで、対応いたします。
冷却効率をUPしたい。成形サイクルを早くしたい。
お任せ下さい!
スライドコアや傾斜スライド駒、今までの方法では、冷却回路がレイアウトできなかったと諦めているような場所に、 弊社独自の、圧縮気体の金型部品冷却方法(特許出願中)を採用すると、 ハイサイクル成型金型に生まれ変わります。
成型サイクルの大幅UPで、量産成型時の効率UPも実現できます。
成型時の、可動部など今まで冷却を通せなかった所に当社の圧縮エア冷却技術を用います。バツグンの冷却効果で(当社比30%OFF)、成型サイクルを大幅に短縮できます。
今までの金型冷却回路は基本的に水冷穴が基本でした。したがって、小さい部品や可動部には継ぎ手が必要になり、そのような場所には冷却回路が通せませんでした。
そこで弊社で発明した、圧縮気体の金型部品冷却方法を用い最適な場所に、冷却をレイアウトすることができます。
金型のメンテナンスや修正と合わせ、ハイサイクル金型にレベルアップしてみませんか。

製品情報products

北辰金型工業所では主に自動車関係のプラスチック金型製作を行っております。ヘッドランプやリアコンビネーション、エクステリアにインテリアなど、自動車の外装・内装を問わず、様々なデザインの金型製作を作製しています。
ヘッドランプ関係
レンズ / インナーレンズ / エクステンション /
リフレクター / ハウジング  etc./
リアコンビネーション関係
多色レンズ/リフレクター/インナーハウジング/ハウジング etc.
エクステリア関係
グリル/ガーニッシュ/ドアミラー/アンダー・エンジンカバー etc.
インテリア関係
パネル/ピラー/コンソール etc.
出荷の流れ
お問い合わせ
電話・メール・FAXにて受付しております。
設計・打ち合わせ
頂いた図面を確認し、ご要望を伺います。
試作品データ作成
頂いたデータを元に試作品の作成を行います。
組立・調整・成型
製作工程終了後に組立、成型、調整をします。
三次元測定・検査
完成した金型の三次元測定・検査を行います。
仕上・確認・出荷
検品をクリアした商品を梱包し出荷致します。